患者さん一人一人を
尊重した医療を目指し、
安心して受診していただける
クリニック

甲状腺

糖尿病

骨粗鬆症

診療時間
9:00 - 12:30
15:00 - 19:00

※ 休診日:水曜・祝日

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
2021年 1月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診

午後休

お知らせ

  • 12月、1月の休診日のご案内

    12月休診日:
    2(水)、9(水)、16(水)、23(水)、30(水)、31(木)

    1月休診日:
    1(金)、2(土)、3(日)、6(水)、11(月)、13(水)、20(水)、27(水)

  • 板橋区・練馬区健診について

    板橋区健康診断はコロナウイルスの影響により今年は1130日まで延期して行っております。

    また練馬区健康診断は例年通り1130日までとなっております。

    日頃健康に自信のある方も、年に一度はチェックを行うことが望ましいと思われます。

    期間終了間際は込み合いますので、早めにお電話にて予約をお取りください。

  • インフルエンザワクチン接種

    101日よりインフルエンザワクチン接種の予約を開始します。

    接種は1020日からとなりますので、受付またはお電話にて予約を取ってください。

    当日体温を測定の上、問診票をお持ちになりご来院ください。

    <接種料金1回分(税込)>

    大人(13歳以上) 3,700円

    子供(12歳以下) 3,100円

    大人2人と子供1人 10,000円

    注)子供(12歳以下)は2回接種となります。

    注)3歳以上は大人と同じ0.5ml接種となります。

  • 板橋区健診開始のご案内

    今年度の板橋区健診を8月18日から11月30日まで行います。

    例年より開始が遅れたため、今年は11月まで実施いたします。

    10月や11月は混雑が予想されますので、8月や9月に早めの受診をお勧めします。

    お電話にて予約の上、問診票を記載して受診券をお持ちください。

     

  • 板橋区骨粗しょう症予防検診開始のご案内

    今年度の板橋区骨粗しょう症予防検診を8月1日から令和3年2月28日まで行います。

    対象は板橋区在住の40、45、50、55、60,65、70歳の女性です。

    予約をいただければ当日結果をお渡しすることもできます。

    問診票を記入の上、受診券をお持ちになりご来院ください。

     

一覧へ

院長からの処方箋

  • 2020.10.29

    インフルエンザワクチン接種について

    今年はマスク着用により感染症がしっかりと予防されています。

    東京都では10月の現時点で、インフルエンザ感染者は2名のみです。

    例年と比較しても異常に少ない感染者数となっております。

    今後インフルエンザが広がるとしても12月に入ってからと推測されます。

    そのためインフルエンザワクチンも11月いっぱいに接種されるのが最も効果的と考えられます。

    現在毎週ワクチンの入荷がありますので、逐次入荷分の予約を取らせていただいております。

    ワクチンが不足することはない状況ですので、まだ接種されていない方はお電話にて予約願います。

  • 2020.09.23

    インフルエンザワクチンについて

    先日からインフルエンザワクチンの問い合わせが多くなっております。
    マスコミなどで今年のインフルエンザワクチンは早めに接種するようにと報じているのが原因のようです。
    果たして本当に早めに打つほうが良いのでしょうか。

     

    結論から言いますと、早く打ちすぎることで効果が早めになくなるリスクがあります。
    ワクチン接種後2週間程度で抗体ができますが、持続期間は4カ月程度なのです。
    10月上旬にワクチン接種を行うと3月には抗体が消失するため、3月にインフルエンザに感染するリスクが生じます。
    今年は2月からインフルエンザ感染がありませんでしたが、例年は4月ごろまで感染が持続することが多いのです。
    理想的には11月中旬ごろに接種を行い、3月いっぱいまで抗体を持っていると安心です。

     

    なぜワクチンを早く打つことが話題となっているのでしょうか。
    理由の一つは新型コロナウイルスを懸念してのことが考えられます。
    インフルエンザに感染して発熱した場合に、新型コロナウイルスと区別がつきにくいため少なくともインフルエンザだけでも予防しようということでしょう。
    しかし、現在インフルエンザは全く流行っていません。ワクチン接種を行っても区別がつくわけでもありません。
    結局医学的に考えれば現在早めのインフルエンザワクチン接種は有益ではありません。

     

    理由のもう一つはインフルエンザワクチンが不足するのではとの懸念です。
    しかしインフルエンザワクチンは通常通り生産されており、必要な人に行きわたる量が確保されています。
    ただし、以前のトイレットペーパー騒動のように、一気に需要がたかまると一時的に供給が間に合わなくなります。
    個人個人が全体の供給量に見合った接種計画を立てることで、そうした事態は容易に回避できます。
    こうした点からも早めの接種の希望者が多くなりすぎることは決して良いことではありません。

     

    結局いつまで抗体を持っていることが大切なのかを考えて、各人の接種時期を検討することが大切だと思います。
    例年通りの予定でインフルエンザワクチン接種を受けることが最も良いと思います。

     

    尚、当院では101日からインフルエンザワクチン接種の予約を開始する予定です。
    実際の接種は1020日からとなります。
    クリニックにワクチンが届き、予約いただいた方全員に接種できることを前提に余裕を持った予定を組んでおります。

     

    マスコミ報道などにより誤解から予約を急ぐ方もいますが、医学的に適切な判断から効果的な接種時期をご検討いただきたいと思います。

一覧へ

一人一人の人格を尊重した医療を。

信頼され、必要とされるクリニックを目指します。

地域の方々がいつでも安心して相談できるホームドクターがいて、かつ専門的な医療も受けられる身近なクリニックを作りたいと考えていました。
場所は東武東上線成増駅および東京メトロ地下鉄成増駅より至近の、川越街道に面した交通至便の地です。働いていらっしゃる方にも受診していただきやすい地を選び、診療時間を設定致しました。誠実に応対させて頂きますので、皆様のホームドクターとしてご利用して頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

かとう内科クリニック 院長 加藤佳幸

理念

一人一人の人格を尊重した医療を実践します。

理念

医療を通じて社会に貢献することを責務と考えます。

理念

信頼され、必要とされるクリニックを目指します。